太陽光発電とオール電化

太陽光発電システムはそれ単体で設置しても効果がありますが、これにオール電化を併用するとさらにその効果は上がると言われています。オール電化のメリットは主に下記の4つのポイントでしょう。

1.省エネ、光熱費のコスト削減

一番大きいのは光熱費のコストを削減する効果ではないでしょうか。特にお風呂や家事などで使用する給湯は、空気の熱を利用する方法など通常よりも電力が少なくてもお湯を沸かすことが出来るシステムがあったりするので、かなりコストを下げることが出来ます。

2.環境にやさしい

オール電化にすることでCO2の排出を大幅に減らすことが出来るので、各家庭での環境対策として取り組むことが出来ます。

3.火を使わない生活なので、安心

オール電化によって火を使うことが減るので、小さなお子様や高齢者の方などがいる家庭でも安心です。それにIHクッキングヒーターなどの場合、鍋の吹きこぼしなどで自動的に止まったり、切り忘れ時の自動停止など様々な機能が充実しているので、安心ですよ。

4.普段のお手入れも楽になる

ガスレンジなど違ってIHはフラットな表面なので、油汚れやふきこぼれの後なんかもさっとひと拭きですみます。また最近のIHは熱効率がよくなっていて電気代自体のコストは大幅に削減できます。

メリットばっかりが目立つオール電化ですが、ほとんどの家庭はこれに当てはまると思いますが、中にはオール電化を取り入れても電気代があまり変わらなかったりする家庭もあるので、実際に導入する前に一度相談して光熱費シミュレーションなどで試してみればいかがでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28271833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック